SankeiBiz

スティーブ・バラカットが英歌手兼俳優ピエラ・ヴァンドヴィルとレコード契約 – Sankei Biz

スティーブ・バラカット(Steve Barakatt)とAbaca Group Inc.は英国の歌手、作詞家、俳優であるピエラ・ヴァンドヴィル(Piera Van de Wiel)とのレコード契約を締結する。

彼女の最初のシングルで、スティーブ・バラカットがピアノを演奏する「It’s Complicated」は27日世界各地でリリースされる。スティーブ・バラカットは「初めて彼女の声を聞いた時、彼女には何かユニークなものがあるとすぐに感じた。ピエラの声は、古典的なロマンスを連想させ、現代的なひねりのある温かく、活気に満ちたものだ。われわれ2人の作詞セッションは極めて映画的な歌をつくり出し、私は世界とシェアすることに非常に満足している」と語った。

ピエラ・ヴァンドヴィルは「スティーブに会った瞬間、2人の間にはシナジーがあると感じた。私は彼と曲作りをしたいと思った。私は今回の機会にとても感謝しており、素晴らしいチームの支援を受けたことは幸運だ。人生は込み入っている。さあ立ち上がろう。胸の中にあるものを大声で吐き出そう」と述べた。

Baruch Gayton Entertainment Groupが米国のコンサートやイベントのためのパートナー兼プロデューサーを務める。

▽スティーブ・バラカットについて
30年以上にわたり、受賞歴のある作曲家、ピアニスト、歌手、プロデューサー、クリエイティブディレクターであるスティーブ・バラカットは、世界最高のアーティスト、レコードレーベル、スタジオ、ブランド、企業の一部と何百ものプロジェクトで世界的な成功を収めてきた。

スティーブ・バラカットはナターシャ・サン=ピエール、ナナ・ムスクーリ、シャーリー・バッシー、レオン・ライ、アラン・タム、アグネス・チャン、オードリー・デ・モンティグニー、フィソン、ジョン・パーク、EXOのチェン、イ・ドンウ、 スーパージュニアのイェソン、少女時代のサニー、fxのルナなどの国際的に有名な歌手とコラボレートしてきた。

Share with your Friends & Family.

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest